子育てで体験してきた事をご紹介します

子育てで実際に体験した内容を記事にしています

赤ちゃんの髪の毛はいつ切るの?切るタイミングと髪の毛の切り方をご紹介!

赤ちゃんを育てているママは

どのくらいのタイミングで赤ちゃんの髪の毛を切ればいいのか

気になりますよね。

 

家で赤ちゃんの髪の毛を切った方が良いのか

それともお店に行って切ってもらう方が良いのか

迷う方も多いと思います。

 

今回はそんな方のお悩みに体験談を交えて

赤ちゃんの髪の毛を切る時期や切り方など

詳しくお伝えしたいと思います。

 

困っている方はヒントが見つかると思いますので

最後までお読み頂けたら嬉しいです。

 

赤ちゃんの髪の毛っていつ頃切るのがいいの?

生まれてから毎日成長する赤ちゃんは

髪が伸びるスピードも皆それぞれ違います。

 

「赤ちゃんはどのくらいの時期から髪をきるの?」

「目にかかって邪魔そう…そろそろ切ったほうがいいかな?」

 

と迷っている方もいらっしゃると思います。

 

生まれたての頃からフサフサの髪の毛が生えている子や

1歳の誕生日を迎えてもまだ髪の毛が少ししか生えていない子など

個人差がものすごくあります。

 

目安は、

目や耳にかかったりチクチクして首の所がかゆくなったりする前

切ってあげることがオススメですよ。

 

息子は生まれた瞬間からフサフサの髪の毛が生えていて

生後2か月で耳にかかってかゆそうにしていたので

切ってあげていました。

 

赤ちゃんの肌は弱く、

髪の毛が当たっている所がすぐに赤くなっていたので

親としてはとても気になっていたんです。

 

髪の毛が伸びるスピードが速い赤ちゃんは

こまめに様子をみて切ってあげることが大切ですね。

 

逆に私の友達の赤ちゃんは

なかなか髪の毛が生えてこなかったので

2歳の誕生日で初めて髪の毛を切ったそうです。

 

そして初めて切った髪の毛で記念に筆を作ってもらっていました。

 

このようにきれいに伸ばして

記念に筆を作る方もいらっしゃいますよ。

 

赤ちゃんの髪の毛を今すぐ切るのか迷っている方は

こういう事もふまえてパパと相談してお店を探しても良いですね。

 

記念に筆を作りたい方はネットで検索すると

ご自宅から一番近いお店が見つかりますよ。

 

赤ちゃんの髪の毛の切り方ってどうすればいいの?

どのように家で赤ちゃんの髪の毛を切ればいいのか

気になる方もいらっしゃいますよね。

 

息子は初めて切ったのが2か月の首がまだ座っていない頃だったので

赤ちゃんをラックに乗せたままで髪の毛を切りました。

 

耳にかかっている部分だけだったので簡単に切ることが出来ましたよ。

 

前髪を切る時はマスキングテープで、

おでこと切りたい髪の毛を仮止めします。

 

そのマスキングテープの上をまっすぐ切ると切った髪が落ちずに

マスキングテープにくっつくのでそのまま捨てられますよ。

 

この方法は周りが髪の毛で散らからないので

お風呂場で切らなくてもリビングで切ることが出来ますよ。

 

髪の毛を全体的に切りたい時はお風呂場で切る事をオススメします。

 

お座りが出来る頃なら息子は、

ベビーチェアーに座らせて切っても大丈夫でしたよ。

 

髪の毛を切るカバーはお店で販売されていますが

ビニール袋を切ってカバーを作っても十分代用できますよ。

 

息子はお風呂に入る前に切っていたので、

服を脱いでカバー無しで散髪をしていました。

 

髪の毛が体に付いてもそのままシャワーで体をきれいに流して終了。

 

この方法は髪の毛が散らばってもシャワーで流せるので

片付けはとっても楽でしたよ。

 

赤ちゃんの散髪用のハサミは、

ドラッグストアやネットでも販売されています。

 

普通の散髪用のハサミは先がとがっていて危ないので

お家で切るなら赤ちゃん用のハサミで切る方が良いですよ。

 

切っている間は動いてしまうと危ないので

赤ちゃんにお気に入りのおもちゃ持って遊んでもらっていました。

 

息子は髪の毛を切ってもらう事が苦手で

どうしても動いてしまっていたので、

そんな時はジュースやおやつも用意すると

静かに切らせてくれましたよ。

 

赤ちゃんが小さいうちは美容室に行くと

人見知りで泣いて切ってもらえない事もあるので

お家で切るのがオススメです。

 

息子は人見知りだったので落ち着いた2歳頃に、

初めて美容室に行って切ってもらいましたよ。

 

髪の毛の量が増えて切りにくくなってきた方は

お店で切ってもらうのも良いですね。

 

赤ちゃんの髪の毛って乾かした方がいいの?

赤ちゃんの髪の毛をドライヤーで乾かした方がいいのか

迷っている方もいらっしゃいますよね。

 

赤ちゃんの髪の毛の量や長さによりますが

タオルドライで十分乾いているならドライヤーは使用しませんでした。

 

息子は髪の毛は短かったのですが量はすごく多かったので

タオルドライをしてもまだ中の方が濡れていた時は

ドライヤーで少しだけ乾かしていました。

 

もしドライヤーを使用するのであれば、

頭から少し離して同じ所にずっとドライヤーの熱が当たらないように動かして

乾かしていましたよ。

 

ドライヤーをする時に赤ちゃんは動いてしまうので

お気に入りのおもちゃを持たせて乾かしていました。

 

するとドライヤーで乾かす数分は、

そのおもちゃで遊んでいてくれたので

無事に乾かすことが出来ましたよ。

 

赤ちゃんがドライヤーの間に動いてしまって、

困っている方はぜひ試してみてくださいね。

 

まとめ

今回は赤ちゃんの髪の毛を切るタイミングや方法

髪の毛の乾かし方について紹介しました。

 

家で赤ちゃんの髪の毛を切る方法に

困っていた方のヒントになれば嬉しいです。

 

赤ちゃんが動き出す時期になると

ママやパパは髪の毛を切ったり乾かしたりするのが大変になってきます。

 

ぜひお気に入りのおもちゃで遊んでもらいながら

楽しく切ってあげてくださいね。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。