子育てで体験してきた事をご紹介します

子育てで実際に体験した内容を記事にしています

赤ちゃんの室内あそび・お外での遊びをご紹介します♪

一日中赤ちゃんと過ごしていると遊びのネタも尽きて

どのように過ごして良いか迷うことはないでしょうか?

 

特に兄弟がいなくて赤ちゃんと2人きりで過ごしていると

「シーン…」と静かな時間が続く時が結構ありますよね。

 

そんなお困りの方に今よりももっと

赤ちゃんと遊ぶのが楽しくなる方法をお伝えします。

 

どれも簡単にすぐできるものばかりなので

ぜひ赤ちゃんと楽しく遊んでみてくださいね。

 

赤ちゃんとの遊びで室内で遊ぶなら?

暑かったり寒かったりするとまだまだ体温調節が難しい赤ちゃんを

気軽にお外遊びに連れて行くのは難しい時期もありますよね。

 

雨の日は一日中お家で過ごす方も多いかもしれません。

そんな時に赤ちゃんと一緒に楽しめる遊びがあれば

おうち時間も充実しますよね。

 

息子はまだ首が座っていない時期の頃は

ハンカチを使って「いないいないばあ」の遊びをしていました。

 

ハンカチじゃなくても、うちわや新聞紙など

顔が隠れるものなら何でも代用できますよ。

 

他には息子が赤ちゃんの時、ねんねの時間帯にはモビールを作って

天井から吊るしてゆらゆらと揺れるのを見てとっても喜んでくれていました。

 

キラキラの折り紙を使って色鮮やかなモビールを吊るす

赤ちゃんは興味津々で見てくれていましたよ。

 

お部屋に吊るすとちょっとしたオシャレなインテリアになるので

一度試してみて下さいね。

 

自分で作らなくてもネットや店頭で

可愛くてオシャレな物が販売されていますよ。

 

赤ちゃんの首が座った時期からは段ボールを車に見立てて遊んでいました。

 

段ボールの中に赤ちゃんに入ってもらい

紐を付けて引っ張ってお部屋の中を散歩して遊んでいました。

 

段ボールと赤ちゃんの間にあらかじめバスタオルを挟んで

クッション代わりにするのがポイントです。

 

息子はこの遊びが赤ちゃんの頃から大好きで

2歳になった今でも良くやっています笑

 

1歳の頃の赤ちゃんにはシール剥がしの遊びが、

とても楽しそうで喜んでくれた事を思い出します。

 

フローリングや壁に大人が、

マスキングテープを貼って赤ちゃんが剥がす遊びです。

 

マスキングテープも今は可愛い柄や色のモノが

たくさん販売されていますよ。

 

端っこを少し折り込んで赤ちゃんが剥がしやすくするのがポイントです。

 

この遊びは指先を使うので、

息子は長い間集中して遊んでくれていましたよ。

 

どの遊びもお家である物で代用も出来ますので

ぜひお家で楽しんでみてください。

 

赤ちゃんとボール遊びするのって楽しすぎる!

ボール遊びは息子も赤ちゃんの時期に凄くハマっていました。

最初は手のひらサイズの布のボールで遊ばせていました。

 

可愛い動物の柄で中に鈴が入っていて息子はとてもお気に入りでしたよ。

 

またビニール素材のボールは丈夫で、よく転がるので楽しく遊んでくれます。

 

家にある段ボールや厚紙で簡単に坂を作って

ボールを転がす遊びも楽しかったですよ。

 

ボールの重さによって転がるスピードが違うのを楽しめます。

動くものを目で追いかけるのが大好きな赤ちゃんは大喜びの遊びですよ。

 

次に段ボールの箱に穴をあけると

簡単な「ぽっとん落とし」のおもちゃが出来ます。

 

動物の顔を描いてあげて口の部分に穴をあけて

ボールを入れられるようにするととても喜んで遊んでくれていました。

 

天気が悪くお外で遊べない時は、

息子は飽きるまでよくこの遊びをしていました。

 

またカラーボールを,

小さなビニールプールや小さいテントに沢山入れて

ボールプールにして遊ぶのもとっても楽しかったですよ。

 

ボールプールは小さい赤ちゃんから少し上の年齢の子まで

幅広く遊べるので兄弟がいるご家庭の方もオススメですよ。

 

赤ちゃんをいきなりボールプールに入れると泣いてしまうかもしれないので、

ボールで遊ぶことに慣れてからママと一緒にボールプールの中に入って

遊んでみてくださいね。

 

雪遊びが初めての赤ちゃんって可愛すぎる♪

冬になると、

雪が降り赤ちゃんにも触れさせてあげたいし

遊ばせてあげたい方も多いと思います。

 

まだ自分で歩けない小さな赤ちゃんが楽しめる雪遊びを紹介します。

 

雪が降る時期は耳も「キーン」として寒くなるので

耳当てをするかニット帽を耳までしっかりかぶせてあげること

オススメします。

 

息子はまだ歩けない時期は防水のズボンを履かせて

雪の上に座らせて遊んでいました。

 

「フワフワ」「ザクザク」と

雪の初めての感触に驚いていましたよ。

 

少しずつ慣れてくると雪を叩いてみたり

雪を掴んでみたりと自分なりに楽しんでいました。

 

お座りが上手に出来る赤ちゃんは

ソリに乗せて大人が引っ張ってあげるととっても大喜びでした。

 

1歳頃の赤ちゃんはカップやスコップを用意してあげると

アイスクリーム屋さんごっこやままごと遊びを楽しめるのでおススメです。

 

自由に自分で体を動かせない時期の赤ちゃんは

じっとしていると体温が下がってしまいますので

赤ちゃんの様子をみて早めに切り上げてくださいね。

 

まとめ

今回は赤ちゃんのお部屋遊び

雪の降る時期の外遊びについて紹介しました。

 

家にあるもので簡単に遊べる方法ばかりなので

気に入った遊びをぜひお家でも試してみてくださいね。

 

赤ちゃんとのコミュニケーションも増えて

いつものおうち時間がより楽しめるようになると良いですね。

冬になると赤ちゃんとの雪遊びも参考にして頂けたら嬉しいです。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。