子育てで体験してきた事をご紹介します

子育てで実際に体験した内容を記事にしています

赤ちゃんのおやつは何ヵ月から食べさせてもいいの?

赤ちゃんの離乳食が始まるとおやつは必要なのか

気になるママもいらっしゃいますよね。

 

「最初はどんな物からあげればいいのか?」

「慣れてきた1歳頃の赤ちゃんに

 皆どんなおやつをあげているの?」

 

などと知りたい方もいらっしゃると思います。

 

そんな方に赤ちゃんのおやつについて詳しくお伝えします。

 

体験談を交えてお伝えしますので

最後までお読みいただけたら嬉しいです。

 

赤ちゃんのおやつで6カ月に食べれるものは?

離乳食が始まって食べる事に興味津々な赤ちゃんも居れば

まだまだミルクが好きな赤ちゃんも居ていますので

6か月頃の赤ちゃんは個人差が大きいと思います。

 

食べるのが好きな子にはスーパーで販売されている

赤ちゃんせんべいから始めてみても良いと思います。

 

息子は大人がご飯を食べる時間になると

よだれが出てきてご飯に手を伸ばしたりして

食べたい意欲が強い赤ちゃんでした笑

 

そんな時はせんべいをよくあげていました。

 

赤ちゃんせんべいは口の中ですぐに溶けるので詰まる心配もなく

自分で持って口に運ぶ練習になっていたので良かったです。

 

初めて食べる時はせんべいが大きいままだと

食べるのが難しいので大人が小さくちぎっ

渡してあげれば赤ちゃんも食べやすいですよ。

 

固形のものより水分が多いものが好きな赤ちゃんには

フルーツがオススメですね。

 

バナナは甘みもありスプーンで潰してあげると

赤ちゃんも食べやすいのでおやつにピッタリでした。

 

りんごはそのままだと赤ちゃんは食べられないので

すりつぶしてから少しずつ口に入れてあげてくださいね。

 

息子は同じフルーツばかりあげていると飽きてしまっていたので

ローテーションで色んなフルーツをあげると喜んでくれていました。

 

ぜひ皆さんも赤ちゃんが好きなおやつを見つけてあげてくださいね。

 

赤ちゃんのおやつで1歳に食べれるものは?

1歳頃になると食べられる食材も増えて

おやつのバリエーションも広がりますよね。

 

市販のものだとクッキーやせんべいがあります。

 

ご飯の食べむらがあって赤ちゃんの栄養が気になるママには

野菜クッキーや小魚せんべいなども販売されていますよ。

 

赤ちゃんが大好きなボーロも

野菜味のものが選べるのも嬉しいですよね。

 

個包装の物も多く売られているので

お出かけや旅行に持っていけるのは嬉しいポイントです。

 

固形の物が苦手な赤ちゃんには

手軽に飲める野菜ジュースやゼリーも販売されていますよ。

 

「赤ちゃんと一緒に買い物に行くのは大変!」

という方は、

ネットでも気軽に買うことが出来るので探してみて下さいね。

 

私も息子と買い物に行くと商品に手を伸ばすので

一緒に買い物に行くのは大変でした。

 

そんな時はネットスーパーで息子のお気に入りのおやつや

ゼリーを買いだめしていましたよ。

 

平日はワンオペのママも多いと思うので

便利なネットを利用するのも良いですね。

 

手作りのおやつだと蒸しパンやパンケーキを作っていました。

 

ベビー用の蒸しパンの粉や

パンケーキの粉が販売されているので

息子が好きなバナナを組み合わせて作っていました。

 

プレーン味のパンケーキだと口の中がモゴモゴするので

赤ちゃんにはバナナやりんごなど

好きなフルーツを入れてあげると食べやすいですよ。

 

砂糖を入れなくてもフルーツなら、

自然な甘みが出ていて美味しく食べられます。

 

トウモロコシやさつまいもは茹でるだけでオヤツになるので

そのままあげていました。

 

野菜はそのままご飯のおかずとしても出せるので

オススメですね。

息子はジャガイモを使ったおやつも大好きでした。

 

食べやすいサイズに切って茹て、少しの塩と青のりで食べたり

チーズやコーンを入れておやきにしてあげたりしていました。

 

かぼちゃやさつまいもを使ったおやきも

息子には人気でしたよ。

 

お芋を使ったおやきは食べ応えがあり

晩御飯のおかずにも出せるので大活躍していました。

 

食べやすいサイズで作っておくと

手づかみで食べる練習にもなり良かったですよ。

 

私は平日はワンオペで忙しかったので

週末の時間がある時に沢山作り置きをして

冷凍していました。

 

息子は用意していたご飯では食べ足りずに

泣いて怒ることが多かったのですが、

作り置きをしておくとパッと足りない分だけ出せるので

本当に良かったです。

 

夏場はツルっと食べやすいゼリーを作っていました。

 

ミカンやモモなどフルーツを入れると喜んでくれていましたよ。

食後のおやつにもピッタリでした。

 

ゼリーはまとめて作っておくと

赤ちゃんが体調を崩してご飯が食べられない時にも

ツルっと食べやすくて夏場は本当に活躍してくれていましたよ。

 

1番好評だったのは、

ミキサーを使ったミックスジュース

息子は大好物でしたね。

 

バナナやリンゴと牛乳を入れて混ぜるだけなので

簡単でよく作っていました。

 

夏場はバナナを凍らせておいてから混ぜると

シャリシャリで大人も美味しく頂くことが出来ましたよ。

 

ぜひお家でも試してみてくださいね。

 

赤ちゃんにおやつは必要なの?

色々と赤ちゃんのおやつを紹介しましたが

おやつは絶対食べないといけない事ではないですよ。

 

息子も食事の時間にしっかりご飯を食べていたので

おやつを欲しがらない時はあげていませんでしたよ。

 

まとめ

今回は赤ちゃんのおやつって,どんな物をあげたらいいのか

またおやつは絶対必要なのかをお伝えしました。

 

手作りのおやつも簡単な物ばかりだったので

ぜひ参考にしていただけたら嬉しいです。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。